バックアップの仕組み

※暗号化されたデータを委託先データセンターにアップロード。データの復旧には、あらかじめ設定して頂いた秘密キーを使ってデータを復元します。さらに、オプションで外付けHDDからのアップロード、ダウンロードも代行いたします。

機能詳細

選べるバックアップと復元方式

バックアップの対象を「システムイメージ」または「ファイルとフォルダー」の選択を可能としました。ハード故障に備えて、完全なシステムイメージからどのハードウェアにでも復元する事ができ、OSやアプリケーションの再インストールが一切不要です。ファイル単位やフォルダー毎でも直観的なWeb管理画面からダウンロード、いつでもどこでも、必要な時に重要なデータを元に戻す事ができます。

集中管理機能で大型案件にも

高額なエンタープライズ向けの機能を低価格でご利用頂けるのは新栄事務機クラウドバックアップパスポートの特徴です。IT管理者を不要とするバックアップ企画を直観的な管理画面にて全ての設定を行います。マシンのクライアントソフトはたった数クリックで設定が完了します。バックアップ対象が多いお客様向けにマシンを「グループ」に分けて管理する事で、サーバーだけではなく、数台から数千台までのパソコンにも対応しています。

素早い復元作業も簡単

大容量でありながら、復元が早くないと事業継続対策になりません。復元はもちろん無償で、ダウンロード容量や速度の制限は一切ありません。新栄事務機クラウドバックアップパスポートは「コールドストレージ」ではなく、いつでもオンラインですぐに復元できる状態です。WEB管理画面からダウンロードするだけ。データとバックアップの世代を選択し、ダウンロード先を選ぶだけの簡単な操作で、いつでも素早く復元できます。「シャトル便」をご利用頂く事でデータを手元に届ける事もできます。

国内委託先DCで管理も安心

データセンターからサポートセンターまで委託先にて管理する事で無駄なコストを極端に削減しても、信頼性が高く、高速なバックアップと復元を実現しています。
ISO27001(ISMS)認定の万全なセキュリティ対策に加え、ネットワーク冗長、自家発電設備など16年間のクラウドサービス提供の経験を生かし、安定運用を実現します。

セキュリティ

バックアップするデータはまず、ユーザのパソコン上で圧縮、暗号化されます。更にユーザのパソコンとバックアップサーバー間では、SSL通信でデータが送信されます。

アプリケーションとクラウド

多くのMicrosoft系のアプリケーションレベルのバックアップに対応します。Office 365,Exchangeのメールの単位のバックアップ、SQL Server、Active DirectoryやSharePointも増分バックアップが可能です。

復元方法

ベアメタル・リストア

完全なシステム故障の場合は、同じハードを用意する必要がありません。別メーカーでも、仮想マシン内、クラウド環境にでも復元が可能です。

世代を選んで簡単復旧

バックアップデータの復元は、WEB管理画面から、ファイルの復元を行うことが可能です。復元データもファイル単位とシステムイメージ(ISOイメージ)の選択が可能です。